16回目の赤城ワカサギは浅場専科  3月1日

解禁から2か月近く経ち、目覚ましい釣果を上げられないまま3月になってしまった。
28日にA石さんと仲間たちがフカンドで大撃沈(1匹~10匹)。

バンディ前の浅場が好調らしいので行ってみることにした。
本当は、浅場は日並によって好不調の波が大きいので敬遠していたのだが( ^ω^)・・・

BSで、小泉さんや石原さん小沼さん豊ちゃんと会い、BS前で入ることにした。
気温は-6℃だが、日中はプラスになるようだ。DSCN7800.JPG

群れが入るのはピンポイントで、集団から離れると魚影が皆無になる。
分母が大きいと、個々の取り分が少なくなるのは致し方ない。
それに、腕の差が顕著に表れる・・・私は下手な方( ^ω^)・・・(;^ω^)😢。
DSCN7801.JPG

DSCN7804.JPG

DSCN7814.JPG



素晴らしい魚影を見つけたので始めることにした。
隣は小泉さん。DSCN7809.JPG

近くには石原軍団もいる。DSCN7802.JPG

若旦那と豊ちゃん。今日の豊ちゃんは不調のようでした。
DSCN7811.JPG

10メートル位離れた所に鬼軍団が陣取って、賑やか。DSCN7810.JPG

遥か彼方の馬の背ポイントには大集団が出来ている。DSCN7805.JPG

7時15分に開始できて、最初のアタリで大型がヒット!
ところが、水面で痛恨のバラシ( ^ω^)・・・(;^ω^)😢。
その後1時間は無のつぶて。
小泉さんが4匹の時、あたしゃまだ0匹。

天気予報通り日中は暖かくなった。
風も無く暖房要らず。
皆テントを開けて、雑談の花盛り。

昼寝を始める人が若干1名、(笑)。DSCN7813.JPG

時には水面直下にワカサギが確認できる。
小林君がが水中を覗き、糸を手にもって手繰り釣り。
執念で2匹も釣ったのは、お見事!!DSCN7815.JPG

得意のスレ掛かりは背掛かりで、鮎ならばオトリに使えそう(爆)。DSCN7819.JPG

岸まで150歩なので、15時直前まで遊べた。
釣果は16匹だったが、アタリが多くあって楽しい一日になった。DSCN7820.JPG

ちなみに、馬の背で釣っていた風神グループの二人組は、90匹と60匹だったとか。
上手な人が居るもんだ!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント