18回目の赤城ワカサギは意外な人物と再会   3月8日

出発時の気温は5℃で暖かく、標高が上がってもさほど下がらない。
1400mの新坂峠が近づくにつれて、霧が濃くなってきた。

湖畔でも0℃で、、短時間なら素手でも寒くない。DSCN7839.JPG

6時を過ぎると明るくなり、春を感じる。
今日から神社駐車場は、ぬかるみが酷くて使用禁止になった。
入場時間が近づくにつれてBS前に車が集まってきた。

DSCN7840.JPG

DSCN7841.JPG

氷上に霧が立ち込めて、ポイントへ向かう姿が幻想的。DSCN7842.JPG

DSCN7843.JPG

相変わらず馬の背とBS前が人気場所。DSCN7846.JPG

私と〇泉さん、K原さん、ガッチャンはBS前の激渋ポイントで開始。
魚影はバッチシ!!・・・釣れるかどうかは別問題、爆。
DSCN7849.JPG

暖かい時間帯には露店で釣る人も( ^ω^)・・・
DSCN7844.JPG

店前はピンポイントなので、激混み。
あちこち穴だらけで落ちはしないかと心配。
DSCN7847.JPG


〇泉さんと話をしている人物に見覚えがあり、〇泉さんからコバッチ君だよと教えられた。
多分、14年前の「信州の迷人」さん主催の「ワカサギサミット」で会ったのが最後だったと思う。
更に奇遇なのは、最近鮎を始めて師匠は私の釣友の青木さん(正確には前橋イチゴ園)だって!!

青木さんの店で買ってきたイチゴを、周りで釣っている人たち(名も知らない初対面の人にも)に配ったばかり!DSCN7848.JPG

コバッチ君は某ホテルの料理人。
勤務先は富山県や長野県で、今はコロナウイルスの関係で、安中市の実家で待機中らしい。

相変わらず口を使ってくれないヘソ曲がりワカサギに翻弄されて、10匹釣るのがやっとこさっとこ( ^ω^)・・・(;^ω^)😢
他の人達も同じようで、今回も〇泉さんと同数。
最近の4回で3回が同数なのは仲が良い証拠なのか?爆。

帰りがけに他の人から頂いたので、生け簀の中身は多いです。DSCN7850.JPG
ちなみに、カウンターを逆さに置けば100匹( ^ω^)・・・(;^ω^)バキッ!!















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント