交雑種(?)の渓流  3月29日

前日の28日にまとまった雨が降り、川が洗われ渓魚の活性があがった・・・何て夢を見た( ^ω^)・・・(;^ω^)
近くの河川でピンチョロを採集し、更に自宅の堆肥場でミミズも用意した。

3時45分に家を出た。
途中の道路は水溜りが出来ている。
途中の峠で鹿2頭と出会った。

現地駐車場には5時半着。
河川は二股に分かれている。
いつも釣行する右沢は濁りが強いし、水量が普段の数倍も有る。
これでは渡渉や遡行も不可能、身の安全を考えて断念。

DSCN7910.JPG

左沢は釣行可能な水量で濁りは少ない。DSCN7911.JPG

ただ、国道が平行していて石垣で護岸してあり、流れの中に大石が無く滝や淵が無いので何時もは釣らないのだが・・・。DSCN7923.JPG

仕方なく竿をだしたが、釣れるのは小型岩魚ばかり( ^ω^)・・・
DSCN7912.JPG
DSCN7913.JPG

とろ~んとした淵で、いきなり目印がアタックされた。
2回目の流しでヒット!
釣れたのは25センチ位のニジマスでした。
DSCN7915.JPG

上流に釣り堀が有って、ニジマスが脱走するらしい。
これらが在来の岩魚と交雑しているのか素人の私には断言できないが、紋様が変な魚が釣れたりする。DSCN7917.JPG

釣れない釣りに集中していたら、朝飯を食うのを忘れていた(汗)!
コンビニの🍙で朝食、時間は既に8時だった(笑)DSCN7916.JPG

平坦な流れが続く・・・
DSCN7918.JPG

稀に有る好場所で大岩魚が釣れたりして、ま~超嬉しい!!DSCN7920.JPG

ついに尺岩魚も・・・ばんざ~い!!DSCN7925.JPG

滝つぼが無い砂防堰堤に到達。
ここで目に入ったのが動物の亡骸。
鹿かカモシカの子供のようだ。
2体あることからして兄弟なのか?
死に至った原因は、雪崩?飢え?渡河中で溺れた?合掌!DSCN7921.JPG

正午に車に戻ってカップラーメンBIGを食べて退渓。DSCN7924.JPG

釣果は9匹で、又してもツ抜けならず( ^ω^)・・・(;^ω^)😢
リリースしたチビちゃんは多数。
DSCN7922.JPG

因みに今日は気温が高くて、日中は自宅周辺で25℃、釣行河川周辺でも20℃超えだった。
完全防備の服装では暑くて汗だく( ^ω^)・・・
去年の4月上旬に釣行した時は寒さに震えてたのを思い出した。
やはり地球温暖化の影響なのかなぁー?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント