肺炎で入院生活  9月29日~10月10日

29日の朝、普通の時間に目が覚めたが起き上がれない。 目眩がして、歩くのがやっと。 食欲が無くて、キュウリを一口食べただけ。 妻が驚いて、体温を測ってくれたが、なんと!39.6度とか!!! 日曜日だが、近くの大手病院が当直医だった。 午後3時半に受診でき、肺炎と判明。 即、入院!! 病室からは桐生ボートと吾妻山がよ…
コメント:0

続きを読むread more

庭の花   7/15

7月に入ってから釣りに行けてない。 その間にブログ管理ページのメンテがあった。 投稿や管理の仕方が変わり、若干戸惑っている。 今回は庭の花を画像UPしてみた。 なんとかUPできたようで一安心。 あとは、いつ釣りに行くかが問題なのだ~。
コメント:0

続きを読むread more

豪雨後の渓は?   6/24

22日に県内各所に避難勧告が出るほどの豪雨がふった。 自宅地域では大したことなかったのだが。 私が何時も釣行する河川付近では1時間に100mmだったとか。 渓流の様子が気になり出かけてみた。 渓に降り立って驚いた・・・1.5メートル前後の増水の跡が見られる。 倒木・流木がゴロゴロしているし、河岸の木々は根を洗われてむき出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃが芋を収穫   6/19

3月9日に「キタアカリ」1㎏、「男爵」1.3㎏、「インカのめざめ」500gを植え付け。 その後、4月中に3回の土寄せ。 5月28日の状態・・・花が咲き終わった。 6月11日に「インカのめざめ」を収穫。 種芋の20倍の10㎏になった。 6月18日に「キタアカリ」を38.7㎏収穫。 6月19日に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12回目の渓流は1日中雨だった   6/7

4時に駐車場所に着いた時から小雨が降っていた。 関東地方は今日梅雨入りしたらしい。 朝ラーメンで腹ごしらえ。 メーカーさんの回し者では有りませんが( ^ω^)・・・。 降雨の効果で水量が増し、絶好のコンディション。 開始間もなく良型がヒット! 掛けた時から岩魚でないことは分かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またしても山姥と山菜採り   5/27

19日に行った場所と同じ所。 斜面を10分ほどで、前回ワラビが沢山採れた丘に到達。 しかし、数日前に誰かに先行されて、皆無。 仕方なく、標高を上げて行くと、出たてで柔らかそうなウドを発見。 コゴミは全開で対象外。 ヤマブドウの新芽は、天婦羅にすると、やや酸味が有って珍味。 展望が開けた場所からは赤城山が遠望で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11回目の渓流釣り・・・気持ち良く遊べた   5/23

各地で真夏日の予報。 岩魚さんが棲む標高の高い渓でも新緑が濃さを増してきた。 一昨日にまとまった降雨が有り、水位は高い。 渓流釣りには絶好の条件。 岩魚さんが居そうなポイントでは必ず釣れる。 石裏の小さなポイントでも25センチクラスの大型が食いついてくる。 瀬尻まで餌を追ってくるし、一か所で何匹も釣れたりして、完全に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の溪で深呼吸   5/17

3時半に家を出たのだが、10分ほど走ってから、冷凍庫の閉め忘れが気になった。 引き返して確認したが問題なかった。 25分のロスタイム。 案の定、入渓口には先行者の車が・・・( ;∀;)。 仕方なく、20分ほど走って別の河川へ・・・ それでも5時半には開始出来た。 流れは平水で澄み切っている。 大きいのは釣られて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3匹のおっさんが岩魚釣り・・・ん? 5/12

かぶさんと我が家を2時に出発。 峠を越えて、根利集落を過ぎた急カーブで自爆事故と遭遇。 ラジエーターから湯気が噴出している。 ハンドル操作を誤ったらしく電柱に激突! 7人ぐらいの若者グループで日光帰りとか・・・ 車外に出てうろたえている。 私が良く釣りするエリア内なので熟知しているが、この辺りは電波圏外。 1キロ先なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の里山遊び   5/3

妻と一緒に山椒摘みに行って来た。 杉林内の山椒は柔らかくて美味しそう! ウチの山姥も大活躍。 山菜のモミジガサ(キノシタあるいはシドケとも言われる)も丁度採り頃。 林内には春の草花が咲き誇り、釣り疲れの私には(?)、目の保養になり癒される一時になった( ´艸`)。 ヒトリシズカ→ タチツボスミレ→ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8回目の渓流釣り、コゴミは未だ早かった   5/2

昨日からの雨で河川の水量は増水して好条件に思われる。 稚魚放流が行われている岩魚と山女魚の混生河川。 増水の影響で普段と違うポイントでヒットする。 オモリの号数や流し方に悩みながら遡行。 釣れるお魚さんは20センチ前後。 低気圧通過後の吹き返しで北西の風が吹いている。 晴天なれど、体感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成最後の晩餐   4/30

普段は一緒に暮していない倅や孫達が一同に集まっての夕食会。 二番目の孫娘の高校進学の祝いも兼ねて・・・ 場所は前橋バラ園前の「カフェレストランばら」。 マスターは赤城の仲間の牛久保さん。 私はハンバーグカレーで、倅たちは各々好みのパスタをオーダー。 み~んな、「美味しい」を連発して完食。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゴの木・山桜の剪定伐採作業   4/27

この土地に家を建ててから24年。 自然に生えた山桜と以前からあったエゴの木を育て、花を愛でながら暮らしてきた。 春にはシジュウガラが営巣し巣立ち、秋にはヤマガラがエゴの実をつつく音が聞こえてくる。 樹の下にはエビネ蘭を始め多種の山野草が育つ素晴らしい環境。 しかし、樹木が建屋に近すぎて、季節折々に落ち葉その他が雨樋に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7回目の山釣りは雨の中で爆釣。・・・4/26

昨夜から雨が降り続いて畑や家周りの作業が出来ない。 こんな時は、何時もの如く釣り竿担いでホイサッサ! 現地には5時に着いたがず~と雨。 ここは山女魚さんは住めない源流部。 倒木が河川に倒れこみ、竿を出せないポイントも有るが、それだけに岩魚が残ってよろしい。 開始間もなくボ逃れの一匹。 20センチ超えの岩魚さん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6回目の渓流釣りは、お上品に。 4/23

片品川支流の最源流部。 雪代が入っていて、20センチ高。 条件は良いと思われる。 ここ数年良い思いをしている河川なので期待がもてる。 ・・・・ところが1時間経ってもアタリ無し!( ;∀;)。 一休みしながら、河川を変えようかと考えていたのだが、気を取り直して再開。 つまらないポイントでなんとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5回目の渓流釣りは大満足   4/18

現場に着いたのは5時。 身支度をしているうちに明るくなった。 結構な水量で、河原が広くて釣りやすい.。。 開始して間もなく良型が釣れた。 ヒレピンの綺麗な魚体です。 岩魚さんの活性が高くて、ここぞというポイントでは確実にヒットする。 スレで掛かった時は竿が満月。 滝つぼを暴れ回って引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4回目の渓流釣りは新規開拓 4/15

未だ行った事が無い河川が県内には沢山ある。 今回は片品川の某支流に入ってみた。 小河川だが水量はまずまず。 週末に釣り人が入ったようで、足跡が残っている。 山女魚と岩魚の混生で、瀬で流し釣りをすると良くヒットした。 だが、大型は選られてしまったようでチビちゃんばかり釣れる。 大きくても20センチ前後で、赤城のワカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3回目の渓流釣りは雪中行軍   4/11

前日の雪は止んだが、出発時間の朝5時の時点は3℃と寒い。 山間部の道路に入ると15センチ位の積雪。 シャーベット状態なので左右に振られるが、冬タイヤのままだったので、なんとか走行できた。 現場の気温はおそらく氷点下。 渓流の両脇にはけっこな雪で歩きにくい。 水量は期待したほど増えていなくて、澄み切っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2回目の渓流釣りはストーカーで( ^ω^)・・・。   4/5

何時もの河川には5時半に到着。 日中は20℃近くまで上がるはずだが、朝の気温は低くて0℃。 雨が降っていないので水量は平水以下。 対岸にはツララが下がっている。 やや深みがある瀬で山女魚を釣ったが真っ黒け! その後1時間はアタリ無し。 流れの両側には落ち葉が積もり、渕には落ち葉が沈んでいる。 大雨が降って落ち葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤城大沼ワカサギ釣り大会「第4回バンディCUP」 3/17

第4回バンディカップに参加してきました。 5時から受付開始で、競技時間は6時30分~12時。 2階には豪華景品がずらり。 先ずは社長の塩原一男さんの挨拶。 次に若旦那と審判長の鯨井さんからルールと注意事項が・・・ 開始前に全員で記念撮影。 参加者は76~77名。 場所はどこでも良い訳で、フカンド、島裏、中深…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more