17回目の赤城ワカサギは霧の中で   3/6

今年は暖冬で、標高1345メートルの湖畔は辛うじてー3℃。 降っても湿った雪か氷雨。 駐車場には水たまりが出来てソリを引くのが大変。 湖上には霧が立ち込めて幻想的・・・ フカンドの竹竿近くで、A石さん、K教授、N岡さんU木さん達と塊になって開始。 途中から霧が晴れて青木本館方面が良く見えるが釣り人は少ない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16回目の赤城大沼は春の雪   3/3

朝は-3℃で曇り空。 赤石さんを始め昔からの仲間たちは、島裏へ数名、フカンド中心の右側へ数名。 私は単独で前回結構な魚影が有ったフカンド左側へ・・・(これが今日の明暗を分けた)。 ポイントに着き、魚探を入れてみたが魚影が無い! 昨日も来ていた親父さんも今日は様子が変だと言っている。 そのうちに群れが入って来ることを期待して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15回目の赤城大沼は今季最低   2/28

朝の気温は2℃で暖かい。 曇り空で今にも雨か雪になりそう。 昨日は結構な魚影が有って釣果は良かったようだが、今日は魚影が無い。 霙から雨に変わった悪天候の中で、皆さん魚影を探して右往左往(実は私も)。 「赤城の鬼」は一か所で粘って根性の釣り、最終的には61匹だったらしい。 一方の雄、「中村君」は穴を明けまくり、ドリルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14回目の赤城大沼は勉強会   2/25

神社駐車場には5時20分についたが、15番目。 月曜日なのに大勢の釣り人で賑わう島裏銀座。 前回52匹釣ったと思われる場所に穴を明けて始めたが、アタリが出ない。 魚影はそこそこ入っているのに・・・ N岡さんやK泉さんは順調に釣っている。 何度も移動を試みたが結果は出ない。 小沼君が釣った13センチのワカサギ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13回目の赤城大沼は足で稼げ!   2/22

5時半に着いたが、駐車場は知り合いが大勢。 青木氏のストーブは上手く点火せず火災状態。 消防車を呼んだ方が良いのでは( ^ω^)・・・。 相変わらず島裏ポイントは釣り人で混雑。 赤城の鬼さんは、魚影が少なくて不満らしく、一度も釣りをせず何処かに消えてしまった。 水深5メートル付近で始めたが、9時までにや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12回目の赤城大沼は鳴かず飛ばず   2/18

神社駐車場には5時半に着いて入場口に近い所に停められた。 島浦ポイントは魚影が濃くて人気沸騰なので駐車場は満杯。 時間になって、殆どの人は島裏へ向かい大集団が出来つつある。 へそ曲がりの私は中深へ・・・ 中深で穴を明けて魚探を覗いたが魚影は無い! 即!島裏へ進路変更。 島裏では「赤城の鬼や「」松克」さんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11回目の赤城大沼   2/14

駐車場には5時半に着いたが、5番目で入場口近くに停められた。 しばらくして赤〇さん到着。 植〇さんは寝坊して遅刻。 気温は-10℃だが、13m前後の強風で体感温度は今年一番の寒さ。 防寒手袋を着用していても指先が痛い。 風にテントやランタンを飛ばされないように注意して。 前回と同じポイントで開始。 朝の内は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10回目の赤城ワカサギ釣り   2/11

今日は建国記念の日、そして3連休最終日。 5時15分に駐車場に着いたが、既に10数台の車が来ていた。 運よく入場口の一番近くに停められた。 隣の車は石北氏、金井氏、上村氏達の高齢者軍団。 観測史上最強の寒気団が北海道を襲来とかで、県内もここ数日気温が低い。 赤城大沼湖畔は-9℃で、日中もマイナス気温との予報。 時間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9回目の赤城大沼は激渋   2/6

今季初の連チャン釣行。 5時15分に現地に着いたが、すでにDEKOさんワラさんツッチーの車があった。 BSに立ち寄っているようだ。 二代目棟梁や原君も到着。 気温は暖かくて南風が吹いている。 午後にはプラスになる予報。 前日と同じようなフカンドのポイントで開始。 周囲は霧が巻いて幻想的。 今日は曇り空なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8回目の赤城大沼は重役出勤   2/5

今日は行く積りではなかったが、目覚めた時に気が変わった。 理由は、昨日作ったやや硬めの穂先の調子を試したくなった訳で( ^ω^)・・・。 朝食を済ませ、家を出たのは7時少し前。 駐車場には8時到着。 平日なれど満車状態。 入場口から一番遠いところに、スペースを見つけて駐車できた。 樹氷の黒檜山が美しい。 モミの木前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7回目の赤城大沼   2/3

標高1400mの新坂峠は-5℃だったが、大沼湖畔では-9℃。 風が弱い日は1340mの盆地に冷気が溜まるようだ。 榛名湖漁協から、今年は氷上ワカサギ釣りは解禁しないと発表があり、更に日曜日なので駐車場は車でいっぱい。榛名湖が開くと赤城が空くのだが・・・ 3月1日から氷上立ち入り可能時間が6時半になった。 朝の時間が30分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6回目の赤城大沼は撃沈   1/30

島裏ポイントが人気沸騰、駐車場は週末並みの賑わい。 入場者はみ~んな私の極秘ポイントを目指しています。 私がブログにUPしたのが原因か? 島裏の風景。 このちゃんとワラさん。 赤城の鬼が初心者にレクチャー中。 なぜか露天商グループ。 私の穴には魚影が薄く、9時までにやっと25匹。 空白の時間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5回目の赤城大沼は準爆釣   1/25

湖畔の気温は-8℃。 昨日の猛吹雪は収まり、北西の風がやや吹く程度。 バンディー塩原の若旦那が駐車場を除雪している、ご苦労様です。 仲間の植木さんと秘密の某浅場へ行く積りだったが、知り合いの青〇さんグループや石〇さんグループが付いてきてしまった。 秘密のはずのポイントは簡単にバレてしまった。 集まったテントは15~16…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4回目の赤城大沼は大爆釣 1/23

駐車場で赤石さん、植木さん、鯨井君、原君と合流。 20数年も赤城に通っていると自然に知り合いが増えて、今日も顔見知りが10数人。 -8℃の空気は澄み切っていて、おっ月様が綺麗。 フカンドのワカサギは激渋状態で、上手な人でも60~70匹釣れれば上出来。 下手な私には自信がなく、新天地を求めて別行動。 何時もは中深で撃沈し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3回目の赤城大沼 1/20

先週が強風の連続だったので、今日で3回目。 駐車場へは5時20分に到着。 すでに赤石さんは来ていた。 身支度してから、徒歩でバンディー塩原へ(約15分ぐらい)。 日曜日にしか会えない仲間が大勢いた。 戦の前には腹ごしらえが肝心。 朝ラーメンで冷えた体を温めた。 斎藤さんや菅さん等と神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2回目の赤城大沼   1/15

現地はー11℃、もっと冷え込んで欲しい。 南風で寒くは感じない。 神社駐車場には、今期からトイレが新設された。 近代的な暖房便座の水洗式で、有難いことです。 朝の入場行進。 隊列を追うように私もフカンドへ・・・ 今日のフカンドは50人ぐらい。 集団の南端でで開始、仕掛け投入は7時40分。 前回不調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・赤城大沼ワカサギ氷上解禁   1/12

11日に解禁されたが、風速21mの強風予報。 安全を考えて、2日目に行って来ました。 神社駐車場へは4時20分に到着。 既に10数台の車が来ていた。 徒歩でバンディー塩原に行き、年券を購入(¥4000)。 店内には知り合いが大勢。 池田君は、減量して200kgを切ったとか( ^ω^)・・・。 朝の駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り仲間とピザ忘年会   11/25

一足早いが、赤城のワカサギ仲間と太田市のも「てちゃん家」で忘年会。 集まった仲間は14~15名。 もてちゃん作の本格的ピザ窯で、トッピングを変えながら7~8枚焼いて楽しい一日を過ごした。 柿さんは来年から名古屋へ転勤になるので、赤城氷上が寂しくなりそう( ;∀;)。 紅一点→ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7回目の中禅寺湖   10/26

6回も行ったのに、500を超えたのは2回だけ。 これでは悔いが残ってしまう。 一番にボートに乗り、桟橋に係留して準備万端。 知り合いで、大間々の「ねこさん」も居る。 今日は携帯とデジカメを忘れたので、写真を「コタンの桟橋」さんから頂きました。 桟橋先端にいるのが私( ^ω^)・・・ 越後屋手前の水深5.5メー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6回目の中禅寺湖・・・またしても惨敗   10/22

家を出た時は12℃、現地は3℃で寒い。 南西の風が吹いているが、さざ波程度。 白根山が良く見える。 今年の紅葉は、あまり美しくなく、茶色くなって落下してしまったものが多い。 男体山も同様・・・( ;∀;)。 コタンの桟橋から魚影を探しながら越後屋方面へ・・・ 水深6メートル付近で開始。 ベタなぎの時は水中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more